審美歯科

 審美歯科

審美歯科とは、機能性だけではなく口元をより美しく作り上げることを目的におこなう治療です。
本来の歯科治療は虫歯や歯周病などで失った歯の機能を補うためだけにおこなう補綴治療であり、「人工歯とわからない自然に見える歯にしたい」
「歯の形を綺麗にしたい」などの見た目、審美性を目的に治療をおこなう場合は、審美歯科となります。

審美歯科で製作する補綴物(被せ物)は、自費診療でおこなうため、優れた材料と高度な技術・工程をよういて審美性に長けた補綴物(被せ物)を製作することができます。
欧米では、歯列矯正が社会人のマナーと考えられているように、見た目と機能性に優れた審美歯科もまた、当たり前のようにポピュラーな治療としておこなわれています。

近年では日本でも見た目の美しさを求め、働き盛りの30代、40代からご年配の人まで、多くの人々が「口元を美しく保ちたい」
と、審美歯科治療に関心を持ちご相談に来てくださいます。

こんなお悩みありませんか?

審美歯科 お悩みありませんか?

  • 銀歯を白くしたい
  • 黄ばんだ歯を白くしたい
  • 銀歯による金属アレルギーが心配
  • 歯並び、出っ歯、すきっ歯がコンプレックス
  • 忙しいので、治療に時間をかけたくない

セラミックと金属の比較

金属 白・自然な歯の色
銀色 セラミック
汚れ(歯垢) 付きやすい 付きにくい
歯周病・虫歯 なりやすい なりにくい
変色 時にあり なし
アレルギー 時にあり なし
保険適用 あり なし

メリット

  1. ①金属アレルギーの心配がない
    金属を一切使用していないために、金属アレルギーの心配がありません。
  2. ②摩耗性に優れ、変色がない
    経年劣化に伴う変色も少なく、適切なケアをおこなうことで、長い期間 美しさを保つことが可能です。
  3. ③透明感のある自然な美しさ
    金属を一切使用していないため、透明感のある自然な仕上がりになります。 自身の歯の色に合わせることが可能なため、本物の歯のように 違和感がありません。
  4. ④周辺歯肉の変色がない
    金属の補綴物を長年装着していると、金属イオンが溶け出し周辺の歯肉が 黒ずんでしまう場合がありますが、金属を一切使用していないため、 変色の心配もありません。
  5. ⑤2次齲蝕(虫歯)のリスクを軽減
    保険診療の補綴物は材料と技術・工程上、どんなに精巧に製作していても ミクロ単位の隙間が生じてしまい、そこから虫歯菌が侵入し 二次齲蝕(虫歯)となってしまう場合も多くありましたが、 オールセラミックはミクロ単位まで精巧に製作をおこなうことが 可能です。
  6. ⑥歯垢が付着しにくい
    歯垢が付着しにくく、歯周病のリスクも軽減します。

デメリット

  1. ①自費診療
    保険診療ではおこなえず、自費診療となります。
  2. ②割れる場合もある
    オールセラミックは陶器でできているため、割れるリスクもあります。
  3. ③歯を大きく削る
    しっかりと固定された補綴物を装着させるために、歯を大きく削る 必要があります。

セラミックの種類

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

ジルコニアは、「人工ダイヤモンド」とも呼ばれ、数あるセラミックのなかでもっとも高い耐久性を誇ります。
日本では2005年に歯科用ジルコニアセラミックとして薬事法の認可を受け使われはじめた、比較的新しい治療法です。

また、身体に優しい素材(陶器)ですので、保険適用治療で使われる銀歯のように金属イオンが体内に流出する恐れがありません。
そして高い耐久性を併せ持っているため、食いしばりの強い方にもお勧めです。

オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックは、患者さまが求める「天然の歯に近い美しさ」を手に入れることができる補綴物の1つです。
補綴物にもさまざまな種類が存在しますが、オールセラミックは金属を一切使用しない、透明感のある補綴物です。

一般的な金属を使用した補綴物は摩耗性や耐久性には優れますが、天然の歯に近い透明感は劣ってしまいます。
オールセラミックは金属の補綴物にも引けをとらない耐摩耗性も備わっており、機能性にも審美性にも優れています。

インレー

インレー

インレーは虫歯になったなどの理由で、歯を削った際に削った場所に入れる詰め物です。
当院では、本来の歯の色に近いセラミックインレーを使用しています。
インレーにはメタルインレーやゴールドインレーといった金属製のものもありますが、セラミックインレーは金属を使用していないため、金属アレルギーを起こしません。

デメリットは、割れやすいという点とメタルインレーなどに比べて歯を削る量が多いという点が挙げられます。

美しい状態を半永久的に維持させる取り組み

家を建てる時をイメージして欲しいのですが、まずは地盤の基礎工事をしてから建物の組み立てに進んでいきます。
これは歯科治療も同じです。

詰め物・被せ物が入る土台となるお口の状態をしっかりと整備しなければ、すぐに取れてしまったり、場合によっては虫歯や歯周病が進行し再治療になってしまうことも考えられます。
当院では一時の美しさではなく長期的に安定した美しさを保つことをモットーに治療を行っていきます。

オールセラミック及び審美歯科をお考えの際は、
お気軽にご相談ください。

治療の流れ

治療の流れ

治療の流れ

セラミック料金表

個別相談

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

個別相談バナー

個別相談